イロと触れあえる世界 by tamaki niime

昨日たまたま立ち寄った百貨店。

エスカレーターを昇った途端、
カラフルな色たちが目に飛び込んできて、
色が好きな私はすぐに引き寄せられた。

並んでいたのは色とりどりのショール。
tamaki niimeというブランドのものだった。

鮮やかな色も。
淡い色も。
明るい色も。
暗い色も。
暖色も。
寒色も。
たくさんの色のショール達。
どの色もウールという素材からか少し暖かみを帯びている感じがした。

手に取ってみるとふんわり軽い暖かさ。

シンプルな服を好む私は
アクセントにショールを使うのが好きで、
いくつものショールを持っている。

でも、ちょうど。
これからの季節に向けて
新しいショールを新調したいなと考えていたところだった。

たくさんの色の中から自分らしい色を探す。
気になる色があったら、とりあえず手に取り、
これは!という色は首に巻いてみる。

何色も首に巻いた結果、
最終的に選んだのは
淡いブルーグレーをベースに
鮮やかな水色と青がアクセントに入ったショール。

暗い色の服が増えてくるこの季節、
色が映える鮮やかな色のショールを選びがちだが、
敢えて淡い色を選んでみた。

これから空気の澄む季節になる。
澄んだ空気に似合いそうだ。

ショールと合わせてお店の人が入れてくれたハガキ。

「イロと触れあえる世界は tamaki niime にあります。」

なんて素敵な言葉だろう。

私がたまたま立ち寄ったイベントは
ちょうど昨日が最終日だったが、
全国各地でイベント出店しているようなので、
機会があったら立ち寄ってみてください。

takami niime公式サイト:https://www.niime.jp/

Follow me!